ワンハンドレッドの男あらわる。

さて、世間の休みも今日でラストですが。
「ワンハンドレッド!」「ワンハンドレッド!」と叫びながら一人の男が入ってきました。

そう、以前に大西君と共に働いていた堀田君。
何がワンハンドレッドなのかは分かりませんでしたが、、。
真剣に接客される訳です。

ドレスシューズを履いて雰囲気を変えてみました。


スニーカーから履き替えるとイメージが全然変わりますね。

意外に何にでも合わせやすいのが特徴なこの靴のイメージ。

浜中。